長期に渡り成長する企業に投資をして、価値UP価格UPを目指す


by investmanto

shoei (7839)

shoeiはバイク向けの高級ヘルメットメーカーである。

市場500億円のヘルメット市場において圧倒的な1位の座を取っており、国内でもaraiに次ぐ第二位に位置している。

ここの企業は企業にとってもっとも大事であるブランドを確立していることにある。

デザイン性、安全性ともに優れており、価格で勝負をしなくていいことが同社の強いところである。

shoeiの売上は欧州が6割を占めており、モータースポーツが盛んな欧州にて固定のファンを多く持つ。

一度倒産をしたが、それは売上がなかったわけではなく、会社の管理体制やオーナーによる杜撰な経営体制が問題であったといえる。

そのため債権後は工場の生産管理や人事などを徹底する内部改革を行うことで高収益企業へと変貌した。

同社のすばらしいのは社長である山田氏の経営能力である。

徹底したコスト意識、真っ当な経営体制、株主還元などを積極的に行っておりすばらしい経営体制が整っている。

山田氏の経営者としての手腕は彼のインタビューを見ればその手腕が少しはわかるであろう。

http://www.bridge-salon.jp/interview/vol10/page2.html

ただ、問題はヘルメットという市場の小ささだ。同市場は500億円。バイクが普及しない限りshoeiの売上高は500億円が限界ということになる。

そこをどう展開していくか、新たな分野の進出を図るのか?

それらの点が今後の楽しみである。
[PR]
by investmanto | 2008-07-24 13:28 | 企業分析